快適さとデザイン性を両立したオーガニックコットンのアンダーウェアがデビュー | ヨギー・サンクチュアリ×天衣無縫

presented by yoggy santuatury

快適さとデザイン性を両立したオーガニックコットンのアンダーウェアがデビュー | ヨギー・サンクチュアリ×天衣無縫

presented by yoggy santuaturypresented by yoggy santuatury

気持ちいい呼吸はそのままに。
ストレスフリーなつけ心地とオーガニックコットンならではの
やわらかな肌触りが、
ヨガライフを24時間やさしくサポート

アンダーウェア

スムーズな呼吸ができるリラックス感と適度なフィット感。そして、素肌と一体化するような心地よさ。 その全てを叶えたアンダーウェアが、オーガニックコットンのパイオニア「天衣無縫」とのコラボレーションにより誕生しました。

思わず身につけていることを忘れるような着け心地は、日々のライフスタイルやヨガプラクティスの時間を、より快適に感じさせてくれるはず。

素材・着心地・デザイン性の3つのポイントにこだわった、全3アイテム(ブラトップ、ショーツ、サニタリー)を展開します。

肌に負担の少ないオーガニックコットン素材肌に負担の少ないオーガニックコットン素材

オーガニックコットン素材の画像

オーガニックコットンのやわらかく滑らかな肌触りのため、
繊維を傷つけて固くする化学処理を可能な限り軽減。
さらに、伸縮性のある素材を採用することで、素肌へのしなやかなフィット感を叶えました。

コットンは吸水性・吸湿性に優れており、汗を発散させる効果が高い素材です。そのため、汗をかくようなヨガプラクティスでも、コットン素材の下着であれば快適な状態をキープすることができます。
一方、汗を逃しにくい化学繊維の下着の場合、肌が敏感な人であれば肌荒れを起こしてしまう可能性も……。
「全ての人が気持ち良くヨガを楽しめるよう、素肌に最も密着する下着こそ肌にやさしいオーガニックコットン素材を」という想いから、今回のアンダーウェアの開発が実現しました。

(取材協力:天衣無縫MD 阿部翠さん)

着心地の良さを追求したシルエット設計

ノンワイヤーで呼吸がしやすいリラックス感

締め付けすぎないバッグのシャーリングでヨガの最中も程よいフィット感をキープ。また、下から胸を支えるホールドベルトや、サイドから胸を寄せるパーツが美しいバストラインをメイクします。

ノンワイヤーで呼吸がしやすい
リラックス感

ラインが響きにくいハーフバックのシルエット

ウエストと脚周りの縫い目をできるだけフラットにして、肌への負荷を可能な限り分散させる構造に。レギンスを履いているときでもラインが響きにくい、ハーフバックのシルエットに仕上げました。

ラインが響きにくい
ハーフバックのシルエット

包み込むシルエットでポーズに合わせてしっかりカバー

冷えから守るため、深い股上でお腹周りをしっかりカバー。ウエストと脚周りの切り替えを幅広にすることで締め付けを軽減し、窮屈さを感じない仕様です。また、シャバアーサナの際も安心して着用できるよう、防水シートを広めに設計。

包み込むシルエットで
ポーズに合わせてしっかりカバー

ウェアとのコーディネートが楽しめるファッション性のあるデザイン

1日中、身につけられる快適な着心地で、ヨガの前後にブラをつけ替える必要もなし!仕事帰りにそのままクラスへと直行できます。下着のように見えないため、着替えの際に人目を気にせずに済むのもうれしいところ。

item

ブラトップ
¥6,800(税抜)

ショーツ
¥2,800(税抜)

サニタリー
¥3,000(税抜)

Workshop

all made in japan width love.
yoggy sanctuary top
pagetop