yoggy sanctuary

nav_off
nav_on

yoggy sanctuary

yoggy sanctuary

THANK YOU 10thanniversary ヨギー・サンクチュアリは、
今年、ブランド設立から10年を迎えます。

THANK YOU 10thanniversary ヨギー・サンクチュアリは、
今年、ブランド設立から10年を迎えます。

BrandStory

BrandStory

小さなヨガスタジオから生まれたヨギー・サンクチュアリの始まりの物語

ヨギー・サンクチュアリは、真っ白な空間にらせん階段が印象的な、ヨガスタジオから生まれました。そのヨガスタジオは、原宿の小さなスタジオからスタートし、自分自身の心と体にまっすぐ向き合うヨガというシンプルなライフスタイルを、日本中に広めていきたいと願う大きな信念がありました。

あの頃の東京には、ヨガスタジオはおろか、ヨガをする人もまだまだ少なく、ましてや日本の女性に向けたヨガウエアは、どこを探してもありませんでした。ヨガをしている時もそうでない時も着られる、機能的で街に溶け込むヨガウエアがあれば、たくさんの女性たちがヨガのある日常をさらに楽しむことができる。

そう信じて、たった3型のヨガウエアからブランドをスタートしました。

ヨガの教えに、“off the mat-ヨガをしていない時でもヨガをし続けること-”というものがあります。リラックスしているけれど女性らしく、動きやすいけれどスタイリッシュ。ヨガをするときだけではなく、そのまま街に出かけるときにも、お部屋でくつろぐときにも、着心地の良さとオシャレを楽しめる。そんなウエアを、私たちは追求し続けてきました。

ヨギー・サンクチュアリのウエアは、ヨガスタジオと隣り合うオフィスから生まれています。ヨガをするうえでは、見た目だけではなく、動きやすいことが何よりも大切。ヨガを実践するスタジオのお客様やインストラクターの声に真摯に耳を傾け、素材やデザインを吟味して作られています。
サンプルが出来上がればすぐにスタジオへ持っていき、着心地や動きやすさを試してみる…そんな試行錯誤を通して生まれたのが、女性の体形を美しく見せつつ動きやすさも損なわないジニーパンツをはじめとした、極上の肌触りと優しい色合いのアイテムの数々です。

ライフスタイルとしてのヨガを実践するヨギーニたちが、本当に着たいと思うウエアを作ることができる環境は、ヨギー・サンクチュアリの宝物です。そんな環境があったからこそ、ヨギー・サンクチュアリのウエアは進化し続けることができたのです。

あれから、10年。

いまでは日本中のあらゆるところでヨガスタジオを目にするようになりました。ヨガをすることが特別なことではなく、 健康に気をつけることや、食事に気を配ること、毎日を丁寧に暮らしたいと思う意識の延長に、ヨガがある。私たちが長年信じてきたそんなライフスタイルを送るひとが増えてきています。

私たちが信じたライフスタイルの発信地だったあの小さなヨガスタジオは全国22店舗まで広がり、ヨガのすばらしさや教えを伝承するインストラクターを輩出するまでになりました。スタジオの成長とともに、ヨギー・サンクチュアリもより多くの女性たちに着ていただけるようになりました。

身に着けることで心身ともにリラックスし、本来の自分に戻れる。そんなヨガの精神に通じる感覚を届けられるブランドであり続けるために。

これからもヨギー・サンクチュアリは、変わらぬこだわりと共に日本の女性たちのヨガのあるライフスタイルに寄り添っていきます。