yoggy sanctuary

nav_off
nav_on

yoggy sanctuary

yoggy sanctuary

yoggy sanctuary
アンバサダープログラム 2018

主な活動

・yoggy sanctuaryの商品に関する情報発信やPR
・ご自身のクラスやイベント出演、メディアへの露出時などの、日常の中での商品の積極的な着用
・インスタグラムでの情報発信
・公式サイト、オンラインショップやブログへの登場
※活動期間は1年間を予定しています。

特典

・yoggy sanctuary商品の優待販売
・展示会やワークショップなどのイベントへのご招待

アンバサダー紹介

五十音順

荒井香織 KAORI ARAI

坐骨神経痛をきっかけにヨガに出会う。以来10年間、ヨガが精神的・肉体的安定の要に。一方、スポーツ好きが高じて様々なフィットネスイベントに参加。体を動かす事で女性はより輝けると実感し、その想いをブログ・Instagramを通して発信中。忙しい女性ほどエクササイズを日常の一部に。

イクコ IKUKO

ヨガインストラクター
横浜のセミプライベートスタジオ【RAKUYOGA】オーナーインストラクター。音、灯、YOGA、ARTをテーマにクリエイトするイベントチーム【音灯瑜伽】プロデュース。CandleArtYogaを中心にリトリート、フェスタ、ビーチ、パークヨガなど日常から離れた空間でのヨガイベントを企画実施。公共機関の取り組みとして公園有効活用のプログラムでのヨガ企画や空きスペースの活用など。ヨガインストラクターという仕事を通して、ヨガの楽しさを沢山の方にしってもらうこと。未来に繋ぐ地域貢献をすることを柱に活動中。

イルリ Ilri

ヨガインストラクター・セラピスト
2004年、産後回復期にヨガを始める。心と身体が調和し、愛と至福に溢れるヨガに魅了され、2007年〜2009年にかけて、Yoga Alliance RYT200を取得、後にRYT500を取得。現在はスタジオ・ヨギーにてクラスを担当し、身体を整えるセラピストとしても活動している。「ヨガはあらゆる世代と枠を超える」をモットーに、赤ちゃんから学生、産前産後、アスリート、シニアの方まで、活動の場を広げヨガを伝えている。

ウィリアムス奈緒 Williams Nao

ビューティぺルヴィスインストラクター/b-i stylist・Fitness Australia公認パーソナルトレーナー
オーストラリアパース在住。オーストラリア人の夫と3歳の娘と自然豊かな海岸沿いに暮らす。パーソナルトレーナーとしてローカルのジムで働く中、産前産後の女性のトレーニングを多く担当する。産後、女性がココロもカラダも健やかに・しなやかに生きていくためのメソッドとして、b-iペルヴィスに出会い、一人でも多くの方にこのメソッドを伝えるため、パースを拠点に活動をしている。自然が大好き。“ココロ+カラダ+うるおう” 【STUDIO NAO+ HOLISTIC BODY WORK】主宰

岡部はるか Okabe Haruka

モデル・ヨガインストラクター
1993年8月23日 東京生まれ。幼い頃から体を使って表現をすることが大好きで10代の頃モデル、ダンサーとして活動。 20歳の時にヨガと出会う。ダンサー時代に怪我を沢山してしまった事を糧にして「怪我をしない、させないヨガ」を伝えている。 老若男女問わずアイコンになれるよう、日々心も体も健やかに過ごすことを考え生きている。
保有資格:RYT500

片山真美 Mami Katayama

ヨガインストラクター・インナービューティープランナー
過酷なダイエットにより、長年辛い症状に悩んだ末、本当の美しさとは「心と身体の調和」がもたらすものだと実感する。心と身体の安定には、""自分を労わること""を軸に、日々の食事と運動法を選択していくことが大切だと気づく。栄養学を学び、「腸を整え、キレイと幸せを叶える」インナービューティープランナーとして、全国の女性に""食の尊さ""を伝えている。協会の広告塔として活動する傍ら、ヨガインストラクターでもあり、学生の頃から続けているダンスとヨガの経験を活かし、「食×運動」でオリジナルレッスンも開催中。

KIKO

ヨガインストラクター
幼少より身体を動かすことが大の苦手だったが、2016年あらゆる事に行きづまり心身のバランスを崩した時にヨガをはじめる。師の教えである「調身、調息、調心」の実践で身体と心のつながりを体感し、心身のバランスを取り戻す。現在は愛知県の三河地方を中心に、サークルやヨガスタジオなどでレッスンを行う。趣味は、ひとり娘と一緒に海や山などの自然の中で遊ぶこと。そして食べることが大好き!なので自分の身体に合った食事やライフスタイルを知るため、現在アーユルヴェーダを勉強中。

キョウ kyo

ボディワークプロデューサー
1983年より幼児体操から大人の健康づくりの体育指導をスタート。2001年よりフィットネス業界にて骨盤を中心に全身を整えるプログラムをスタート。
2005年よりビューティ・ペルヴィスRと命名したオリジナルメソッドをスタジオ・ヨギーにて展開。同時に賛同する認定者を全国に輩出し、指導者の育成・教育に努める。
2015年5月 現代人の体にマッチしたプログラムを日本から発信する事を目指す「b-i STYLE」をオープン。
現在レギュラークラスのほか、b-i stylistの養成、公認b-i stylistの育成を行う。多数の講演・@cosme公認@ビューティスト エバンジェリストとして活躍中。
CS放送・LaLa Luxeに出演中。

小林愛 Mana Kobayashi

ヨガインストラクター・モデル
10代後半頃から、NHK教育番組をはじめ、雑誌やドラマ等で活躍。憧れだったイタリアの雑誌「VOGUE ITALIA」の撮影をキッカケにNYでモデルとなる。激やせモデルが全盛期だった時代だった為、26歳で身体のバランスを崩す。
自分自身の自然治癒力を高めることの大切さに気付き、モデルを続けながらヨガインストラクターに。
その後、全国でヨガクラスを開催するようになり2008年には『ヨガでキレLOVEYOGA』を出版。企業広告の監修やモデル、地域イベント、講演など多数。

佐藤由美子YUMIKO SATO

BeautyLife Producer
大学在籍中より、健康と美の為、様々なフィットネスを経験。自身の体調を崩したのを機に、ヨーガインストラクターの資格を習得。その後、ビューティ・ペルヴィス®、フローダンスの資格を習得。2014年よりボディメイクの指導をスタート。4年間で約3000時間、述べ3万3000人の指導に当たる。受講者の方々の本来の美しさを引き出す指導を行い、「体が整った」「気持ちが前向きになった」「姿勢が良くなった」等の評価を得ている。自身の体験から生まれた「BeautyLife Program」を通じて1人でも多くの方々が自信に満ちた輝く自分を手に入れるサポートを精力的に行なっている。

宿南史子 Fumiko Shukunami

ヨガインストラクター・RYT200・キッズヨガ認定講師
子供から手が離れるにつれて、少しずつ自分の時間が持て始めてきたのはいいものの、どんどん自分らしさがぼやけてくるような感覚に襲われ、何か夢中になれることを自然と求めていたときヨガに出会う。RYT200取得後アシュタンガヨガを本格的に学び始め、数ヶ月に一度ハワイを訪れ師事するヨーコ・フジワラ先生の元で自身のアシュタンガヨガプラクティスに励む。”ヨガを通じて日常を楽しむ”をコンセプトに現在は関西圏を中心にキッズヨガのイベントやスタジオ等で活躍の場を広げる。

髙橋絵麻 Ema Takahashi

ヨガスタジオ・レンタルスペース「Living space Atha.」主宰。「生きるを伝える写真展」プロジェクト代表。
2015年、ステージ3aの右乳がん診断を受ける。 診断から約2カ月後には癌であることを公表し、自分と同じような子育て中のママたちへの乳がん啓発を目的とした「しこり触ってキャンペーン」を実施。 約250人がこのキャンペーンに参加。 その後自身も乳房の全摘手術を受ける。がん治療中から自己検診の仕方を交えたピンクリボンヨガやお話会を多数開催。現在は、「自分を大切に」というメッセージを多くの人に伝えるため、乳がん啓発活動以外にも不登校経験をもとにした授業「ありのまま生きる~人は悩む生き物~」や、小中高校でのがん教育も進めている。

高見結実 Yumi Takami

ヨガ・ピラティスインストラクター
石川県金沢市を中心にヨガプロジェクト「andyoga」を主宰。ワークショップ、イベント開催。フィットネスクラブやヨガスタジオにて多くのレッスンを担当。クラスでは心は何を感じ、体はどう動いているかという気付きを大切にしながら、体を動かすことを楽しめるクラスを心掛けている。本来の体を取り戻し内側から美しくしなやかに。そしてそれぞれが自分らしく輝いて欲しいと思っています。そのお手伝いをさせて頂き、楽しく毎日を過ごせるようなサポートをしていきたいです。

チアキ Chiaki

ヨガインストラクター・ダンサー
幼少よりジャズ、モダンダンスを始める。 日本女⼦体育大学舞踊学専攻を卒業。コンテンポラリーダンスカンパニーNoismに所属後、様々なアーティストと共演する。舞踏家・堀川久子に師事し「生活のすべてが表現に繋がること」を学び、途切れることのない「今」への意識を深めるためインドに渡りハタヨガを学ぶ。これまで900時間のトレーニングコースを修了。どんなことも楽しめる私に戻るためのクラスをシェアしている。都内スタジオ・ヨギーに所属しながらも、岩手県盛岡を拠点に活動の場を広げている。

萩原有希子 Yukiko Hagiwara

ヨガインストラクター
大学卒業後、美しさを追求するファッション業界での仕事に邁進する中、ヨガの練習を通して、「内面の輝き」のために、装い以上に大切な「呼吸」の存在に気づく。2015年にBe Yoga Japan にてイシュタヨガティーチャートレーニング200時間修了後、ヨガスタジオや助産院でのクラス指導を経て、現在は三鷹市の自宅にて、1歳の娘と2人3脚でヨガクラスを再開。趣味はラテン音楽とサルサダンス、好きなモチーフは檸檬。

MAYU

ヨガインストラクター
ファッション業界で洋服作りに携わり、忙しく仕事をする中でヨガと出会う。ヨガをすることで、自身の体と心が変化していく事に感銘を受け「全米ヨガアライアンス」を取得、インストラクターへ転身。現在は都内を中心にスタジオでのレギュラークラスやイベント出演などで活動中。ひとりひとりに寄り添った丁寧な指導と柔らかい声でリラックスに導くレッスンに定評がある。2015年に第一子出産後より特に、ナチュラルでシンプルな暮らしを意識したライフスタイルを送っている。シニアヨガ講師・マタニティヨガ講師としても活動中。

丸井亜紀 Aki Marui

ヨガインストラクター
関西を拠点にヨガインストラクターとして活動。ハタヨガ、フローヨガ、陰陽ヨガ、陰ヨガ、瞑想なども発信。身体を大きく動かすヨガ 以外にも、参加してくださった方が自分自身を内観出来るような癒しのヨガも学び、深めている。

megumi

ヨガインストラクター
学生時代、新体操でのパフォーマンス向上を目的にヨガを始める。身体を動かす楽しさを感じると共に、内には静けさや温かさ、時に力強さが生まれることを感じ、心身共に影響を受ける。その後美容部員を経てRYT200、マタニティヨガ・産後ヨガ指導者資格を取得ヨガインストラクターに。現在は都内を中心にヨガクラス、産後ヨガ、エアリアルヨガクラスを担当、イベント主催なども行っている。

森初世 Hatsuyo Mori

スマイルヨガ・ヨガインストラクター
ファッション誌の編集、大手セレクトショップのPRを経て、出産を機にヨガに出会う。2013年「しなやかで芯のあるロハス&リラックスライフ」を提案するLapure(ラープレ)を設立。オープンクラスや企業出張など幅広く活動し、「表情筋」を使ったヨガ、内側のクオリティを高める「マインドフルネス・メディテーション」と、「顔」「体」「心」すべての繋がりを大切にした指導を心がけている。著書『5年後も若いと言わせる“顔ストレッチ”~Smile Yoga』(株式会社アントレックス) 他、TV、ラジオ、雑誌など多数メディアに出演。

森脇じゅん June Moriwaki

ヨガインストラクター
IT業界で心身共に疲れていた時にヨガと出会い、ヨガのある暮らしを始める。04年からファッション雑誌等のメディアにモデル&監修として多数関わり、ヨガの普及に貢献する。
2005年~2016年にかけて、日本最大のヨガイベント「ヨガフェスタ」に講師として参加し、現在はママ&キッズエリアのプロデュースも行う。
自らの妊娠中にマタニティヨガの素晴らしさに触れ、女性のライフステージに寄り添い応援する「ママのがっこう®」をスタート。
現在は湘南・辻堂のヨガスタジオ「ターコイズマインド!」を主宰し、産前産後のレッスンを中心に活躍中。

ヤスヨ Yasuyo

ヨガインストラクター
幼少期より黙想することや茶道花道弓道といった、競うことより自分と向き合うことを好む。社会人となりアパレル業界で充実した日々を過ごす反面、様々なストレスが心身に現れ始め、体のメンテナンスとしてヨガに出会う。ヨガが体にもたらす変化はもちろん、心の在り方が自分を大きく変容させていくことに感銘を受ける。結婚出産育児の中でもヨガの智慧や瞑想により心身が支えられたことに感謝し、この学びを大切な人、必要な人へ伝えるためにヨガインストラクターとなる。現在、studio  yoggyなどでクラスを担当、CM監修などメディアにも携わる。心の平和のためにヨガを伝えるべく、心理学やアーユルヴェーダの学びも継続中。自分へのご褒美は自然の中を歩くこと、海に漂うこと、星を見ること。

谷中めぐみ MEGUMI YANAKA

ヨガインストラクター・日本プロボディボード連盟(JPBA)公認プロボディボーダー・一般社団法人ビーチマリンスポーツコミュ二ティー(BMSC)副理事長・レクリエーション介護士
日本プロボディボード連盟・公認プロボディボーダーとして全国ツアーを回る生活の中、オフシーズンに毎年訪れるバリ島で心と身体のケアの為にヨガを始める。「自然」「呼吸」などヨガとボディボードの共通点に感銘を受けてインストラクターの道へ進む。レクリエーション介護士を取得しディサービス等でのシニアヨガにも力を注ぐ一方で、生命の源である海に触れる機会をスポーツを通じて増やすべく一般社団法人ビーチマリンスポーツコミュ二ティーを立ち上げビーチヨガやこどもボディボード教室・海岸清掃等の社会貢献活動も行っている。

ヨシミ Yoshimi

ヨガインストラクター
妊娠・出産を経たのち、かねてから夢だったヨガインストラクターの資格を取得。各所でクラスを行いながらヨガインストラクター養成スクールにて認定講師としても活動をし、多くのヨガインストラクターを輩出する。ヨガインストラクターのためのワークショップやこどもへ向けたヨガイベントなども多数開催。現在はスタジオ・ヨギーなどでクラスを行いながら、より多くの智慧を得るためにヨギー・インスティテュートにて、ヨガへの学びを深め続けている。『ヨガを通してみんなを笑顔に』をモットーに、活動の場を日々拡大中。

アンバサダープログラム2018の応募は終了いたしました。
沢山のご応募ありがとうございました。

募集要項

・女性(年齢不問)
・yoggy sanctuaryが好きな方、ブランドの理念に共感できる方
・ヨガ/ピラティス/ビューティ・ペルヴィスいずれかのインストラクター。 または、ヨガ/ピラティス/ビューティ・ペルヴィスいずれか(もしくは複数)が好き、もしくは実践している、生活に取り入れている方 (インストラクターに限りません。)
・インスタグラムで日常的に情報発信をし、yoggy sanctuaryの着用シーンを月2回以上アップできる方
※他ブランドでのアンバサダー等の活動を行っており、兼業をご希望の方は、ブランド名と活動内容をおうかがいした上での審査となりますことをご了承ください。

応募方法

メールにて以下情報と共にご応募ください。 参加規約は必ずご一読いただき、同意の上ご応募ください。

・お名前
・お名前カナ
・ご住所
・お電話番号
・メールアドレス
・身長
・職業
・ヨガ/ピラティス/ビューティ・ペルヴィス歴
・応募動機
・インスタグラムアカウント
・顔写真バストアップ&全身(添付にてお送りください)
・参加規約への同意(YES or NO)
・現在、他社ブランドでのアンバサダー等の活動をされており、兼業をご希望の方はブランド名と、活動内容をご記入ください。

応募先

ヨギー・サンクチュアリ アンバサダープログラム事務局 info@yoggy-sanctuary.com
・アンバサダープログラム2018の応募は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。

審査・発表

応募者へは2018年5月下旬に結果に関わらず個別に審査結果をご案内の上、新アンバサダーについては2018年6月以降に公式サイトにて発表します。

締め切り

2018年5月6日(日)23:59受付分まで

参加規約

本プログラムは、株式会社ヨギーによって構成されるyoggy sanctuaryアンバサダー事務局によって運営されます。
参加規約(以下本規約)および募集要項に関し、当社が必要と判断した場合はアンバサダーおよび応募者に事前の通知なく本プログラムの募集要項および本規約を任意に変更できる他、適切な運用を行うために必要な対応をとることができるものとします。
本規約が変更された場合、当社が別途定める場合を除き、当社の運営するWebサイト(http://yoggy-sanctuary.co/ambassador )に表示した時点により効力を生じるものとします。

■ご連絡について
本プログラムのアンバサダーおよび応募者への連絡は、応募時に入力頂いたメールアドレス宛にご案内させていただきます。

■ご注意
本プログラムで提供する特典(yoggy sanctuary商品の優待販売、先行セール、展示会やワークショップなどのイベントへのご招待など)については、ご本人様のみ有効となり、譲渡、第三者への販売は行えません。また、販売目的で商品を購入することはできません。

■ご自身のソーシャルメディア(各種SNSやブログ)上にご投稿頂いたご感想の取り扱いについて
・ご投稿頂いたご感想(以降「ご感想」といいます。)とは、応募時に入力頂いたご自身のソーシャルメディア(各種SNSやブログ、Webサイト)上にプログラムに関連してご投稿頂いた「投稿された本文」「投稿内の画像」「投稿内の動画」「投稿されたブログ名やアカウント情報」のいずれかを指します。
・「投稿内の画像」「投稿内の動画」に第三者、または第三者の知的財産権が含まれる場合は、必ず投稿前に使用許諾を得てください。
・ご感想は、ご本人様に同意を頂いた上で、当プログラム、および当社の運営する別サイト、または、その他媒体(以下、「弊社媒体」といいます。)にてご紹介させていただく場合があります。
・応募内容の著作権は、投稿されたご本人様に帰属しますが、弊社媒体にてご紹介させていただいたご感想に関して、ご本人様は後日の権利主張及び請求・要求はできないものとします。

■費用について
応募を含め、本プログラムの利用にかかるインターネット接続料及び通信費並びにイベントの参加にかかる交通費等の諸経費は応募者またはアンバサダーのご負担とさせていただきます。

■登録の解除、審査の不承認、当選の無効について
以下の条件に該当する場合、アンバサダー登録の解除、審査不承認もしくは当選を無効とさせていただく場合があります。
・本規約および募集要項の条件を満たさない場合
・ご登録いただいた入力内容に不備がある場合
・当社からご対応期限を付して何らかのご対応をお願いしたときに、当該期限内にご対応いただけない場合
・反社会的勢力である、または資金提供その他の方法で反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力に何らかの関与がある場合
・その他プログラム事務局が不適切と判断した場合

■免責事項
・当社は、本プログラムの利用に起因して応募者またはアンバサダーおよび第三者に損害が生じた場合であっても、当該損害について一切責任を負わないものとします。
・当社は、アンバサダー間、もしくはアンバサダーと第三者間のトラブルについて一切の責任を負わないものとします。

■賠償責任
・当社は、本プログラムの利用に起因して応募者またはアンバサダーにより損害を与えられた場合、当該応募者とアンバサダーに対し、損害賠償の請求ができるものとします。  

■個人情報の取扱について
ご応募いただく際にご記入いただきました個人情報は、下記目的のために利用いたします。
※応募時に入力いただいた項目は、当社の委託先協力会社に対して、本プログラム運営を目的として情報を提供される場合があります。
(1)当社は、応募者が当社に提供し、または当社が収集した応募者に関する情報を、下記を目的とする本プログラムの円滑な運営、提供及び改善のために必要な範囲で利用することができるものとします。
・当社が提供するサービス、製品情報、イベント、モニター等の実施および情報のご提供のため
・アンバサダーおよび応募者とのご連絡のため
・物品の発送等を行うため
(2)当社は、応募者が当社に提供し、または当社が収集した応募者に関する情報を、個人を特定できないよう統計的に処理した上で、自ら利用し、また第三者に提供及び開示することができるものとします。
(3)当社が応募者から個人情報を取得する場合には、当社が別途定める「プライバシーポリシー(個人情報取扱基本方針)」(https://www.yoggy.co.jp/about/)に基づいて適切に取り扱います。

■規約一部無効時の処理
本規約のいずれかの条項またはその一部が消費者契約法その他の法令等によって無効または執行不能と判断された場合、本規約の残りの規定、及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して効力を有するものとします。

■本規約の変更
当社は、本規約を予告なしに変更することがあります。  

■準拠法・裁判管轄について
本規約の解釈、適用については、日本国法が準拠法として適用され、また、本プログラムに関して生じる紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

yoggy sanctuaryアンバサダー事務局
(メールアドレス)info@yoggy-sanctuary.com
(URL) http://yoggy-sanctuary.com
運営: 株式会社ヨギー
(受付時間:10時から17時、土日祝日年末年始を除く)